日本将棋連盟藤枝支部のホームページ

 

袴田支部長挨拶

 将棋は子供からお年寄りまで誰にでもできるゲームです。二人以上いれば誰でもどこでも参加でき、コミュニケーションをはかるには最適だと思います。   
 学生には先を読む思考力がつき、中堅層は大局的に物事を判断する力がつき、お年寄りには老化防止に役立ちます。   
 またお金がかからないことも特徴です。         
  ぜひ藤枝近辺にお住まいの方は、日本将棋連盟藤枝支部に入会くださるよう お待ちしております。

 平成29年の支部の行事予定です。

 

日  時

確定

終了

場  所

行 事

担 当

1月   1月22日(日) 午後1時~午後5時 終了 青島北公民館 月例会  
2月   2月12日(日) 午後1時~午後5時 終了 青島北公民館 月例会  
3月   3月5日(日) 午後1時~午後5時(終了後大会打合せ) 終了 青島北公民館 月例会  
3月   3月26日(日)午前9時~午後5時 終了 青島北公民館 春季将棋大会 全員 
4月  4月30日(日)午後1時~午後5時 終了 青島北公民館 月例会  
5月  5月14日(日)午後1時~午後5時 終了 青島北公民館 総会  
6月  6月11日(日)午後1時~午後5時 終了 青島北公民館 月例会  
7月  7月23日(日)午後1時~午後5時 終了 青島北公民館 月例会  
8月  8月27日(日)午後1時~午後5時 終了 青島北公民館 月例会  
9月  9月24日(日)午後1時~午後5時 青島北公民館 月例会  
10月  10月8日(日)午前9時~午後5時 青島北公民館 秋季将棋大会 全員 
11月
 11月  日(日)午後1時~午後5時 青島北公民館 月例会  
12月
 12月  日(日)午後1時~午後5時 青島北公民館 月例会  

※当番の方で都合が悪い方は事前に当番を代わるように調整してください。

※会場の都合により日程が変更になる場合があります。

※県下の将棋支部の皆様、大会を外して頂ければ幸いです。

 

青島北公民館です!(下記の地図の通り)

 

老若男女集まっている月例会です 強くなりたい人・楽しみたい人集合!

静岡県将棋大会情報

日本将棋連盟のHP 

詰将棋博物館・・藤枝支部の大橋さんのHPです


藤枝春季将棋大会(平成29年3月26日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

加賀 照久 (島田市) 横山 渡 (牧之原市) 石川 和樹 (島田市)

B級

井鍋 久雄 (島田市) 鈴木 富夫 (島田市) 片山 十四秋 (藤枝市)

C級

中川 雅充 (焼津市) 鑓田 紀夫 (富士市) 久野 理 (磐田市)

優勝おめでとうございます!

A級優勝 加賀さん B級優勝 井鍋さん
C級優勝 中川さん (次回は平成29年10月頃です)

近隣の将棋大会等の予定です

日時

行事

場所

 
 平成29年 1月 4日(月)AM9時30分~ 島田新春将棋大会 島田プラザおおるり 終了
 平成29年 3月26日(日)AM9時30分~ 藤枝支部春季大会 青島北公民館 終了
 平成29年 4月2日(日)AM9時30分~ 第76回職場団体戦 静岡市労政会館  終了 
 平成29年 4月23日(日)AM9時30分~ すこやか長寿祭(50歳以上) 島田プラザおおるり   終了
 平成29年 4月29日(祭)AM9時30分~ 広津杯将棋大会 静岡県総合社会福祉会館 終了
 平成29年 5月28日(日)AM9時30分~ 焼津市長杯将棋大会 小川公民館 終了
 平成29年 9月17日(日)AM9時30分~ 4支部対抗戦 島田おおるり会館  
 平成29年 9月24日(日)AM9時30分~ 第77回職場団体戦 静岡市民文化会館  
 平成29年10月8日(日)AM9時30分~ 藤枝支部秋季大会 青島北公民館  
       
       

※ 県下の将棋大会の日程が決まっていましたら連絡ください。


  ★藤枝支部役員紹介(平成27年~29年)

顧問 青野 照市 執行委員 伊藤 裕一郎
支部長 袴田 隆文 執行委員 山田 博巳
副支部長 浅羽 仁 幹事 竹内 憲治
幹事長 前田 茂雄 幹事 富永 孝
副幹事長 佐藤 昭夫 幹事 堀田 武志
会計 氏家 敏国 幹事 良知 伸吾
会計監査 池谷 生馬 幹事 森竹 亮二
相談役 粟野 利夫    
相談役 小林 章一 特別会員 加藤 夕佳
相談役 仲田 馨 名誉会員 加藤 桃子
藤枝支部では月1度定例会を、年2回大会を開催しています。

それ以外にも忘年会などやっています。
 将棋好きな方はぜひ一緒にやりましょう。        

  連絡先:090-1236-4121 相談役・仲田まで


大村公民館将棋講座

基本毎週土曜日大村公民館でやっています。見学自由です。
ただし1:00対局開始です。遅れると本戦に参加できません!!

詳細は大村公民館に
来てください
将棋講座の様子
本戦で負けても名人戦・王将戦
などに参加できます。
本戦は1発勝負です。持ち時間20~25分で
じっくり対局できます。
大村公民館 将棋講座年間日程表 平成29年4月~平成30年3月
496回 497回 498回 499回 休講 4月29日は、昭和の日で休講
平成29年4月 1日 8日 15日 22日 29日
500回 501回 502回 503回 5月28日は、焼津春季将棋大会        
5月 6日 13日 20日 27日
504回 505回 506回 507回
6月 3日 10日 17日 24日
508回 509回 510回 511回 休講 7月29日は、第5土曜日で休講
7月 1日 8日 15日 22日 29日
512回 513回 514回 515回
8月 5日 12日 19日 26日
516回 517回 518回 休講 519回 9月30日は、9月23日の振替で開講
9月 2日 9日 16日 23日 30日
520回 521回 休講 522回 10月21日は、会場が使用できないので休講               
10月 7日 14日 21日 28日
523回 524回 525回 526回
11月 4日 11日 18日 25日
527回 528回 529回 休講 休講 12月23日は天皇誕生日で休講                 12月30日は、第5土曜日で休講
12月 2日 9日 16日 23日 30日
530回 531回 532回 533回 1月4日は島田新春将棋大会            
平成30年1月 6日 13日 20日 27日
534回 535回 536回 537回
2月 3日 10日 17日 24日
538回 539回 540回 541回 休講 3月31日は、第5土曜日で休講
3月 3日 10日 17日 24日 31日


将棋関係の情報はここをご覧下さい!

沼津支部のホームページ

高木将棋教室のホームページ

日本将棋連盟のホームページ



過去の思い出コーナー


加藤桃子女流王座 初防衛

藤枝支部出身の加藤桃子王座が3連勝で初防衛しました。子供の時から父親の康次さんに連れられ、藤枝支部で将棋の力をつけ、現在奨励会に入っています。

3局目は藤枝の明誠中学・高校で行われました。静岡県の桃ちゃんファンがたくさん集まりました。

1日も早くプロ棋士になってほしいと思います。

「がんばれ桃ちゃん!」


支部師範の青野九段

役員反省会



平成16年度支部旅行会報告

平成16年9月11日(土)~12日(日)

集合: 午後1:00 藤枝文化センター前
                     直接行く方は1:30焼津三景苑へ集合

 解散: 翌日の午前10:00現地解散

 場所:  焼津三景苑(焼津ディスカバリーパークそば)

 会費: 12,000円ぽっきり

 ※昨年と同じ場所で支部の旅行会を実施しました。

旅行会将棋大会順位

優勝 仲田 馨 5勝1敗
準優勝 神尾和幸 5勝1敗
3位 青島秀雄 4勝2敗
4位 増田富雄 3勝3敗

(同星の場合は直接対決の結果を優先しています。)


参加メンバーの記念写真

参加された皆さんご苦労様でした!


思い出コーナー及び記録コーナー

平成15年9月6日~7日支部旅行会の報告

集合: 午後1:00 藤枝文化センター前
                     直接行く方は1:30焼津三景苑へ集合

 解散: 翌日の午前10:00現地解散

 場所:  焼津ディスカバリーパーク

会費: 11,000円ぽっきりの予定

 2年ぶりの支部の旅行会でした。14名が参加し総当りで土曜のpm2:00から
夜中の2:00過ぎまで、また翌朝は朝8:00より10:00まで10時間以上の熱戦
が繰り広げられました。2歩あり、時間切れあり、三味線ありとにぎやかに開催さ
れました。以下に参加者の集合写真と結果を報告します。  

  旅行会・大会結果

優 勝 粟野 利夫 11勝2敗
準優勝 青島 秀雄 9勝4敗
三位 増田 富雄 9勝4敗
四位 上原 良雄 8勝5敗
五位 仲田  馨 7勝6敗
六位 神尾 和幸 7勝6敗
七位 竹内 憲治 6勝6敗

(同星の場合は直接対決の結果を優先しています。)

参加された皆様お疲れ様でした。


   過去の大会データ集

藤枝秋季将棋大会(平成28年10月2日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

永井 伶旺 (浜松市) 横山 大貴(静岡市) 浅野 晴喜(藤枝市)

B級

本杉 雅人(静岡市) 椚 房之助(静岡市) 秋山 末雄(焼津市)

C級

松尾 三十四(掛川市) 細川 辰郎(静岡市) 佐藤 粋聖(浜松市)


藤枝春季将棋大会(平成28年3月27日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

石上 幸四郎 (沖縄県) 北川 晴雄(静岡市) 粟野 利夫(藤枝市)

B級

長江 龍之介(牧之原市) 松本 光雄(焼津市) 鈴木 武義(焼津市)

C級

後藤 博(焼津市) 小山 光一(静岡市) 成岡 克夫(藤枝市)


藤枝秋季将棋大会(平成27年11月22日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

小山内 宏貴(静岡市) 加賀 照久(島田市) 北川 晴雄(静岡市)

B級

柘植 大輔(藤枝市) 森竹 亮二(藤枝市) 横山 大貴(静岡市)

C級

山本 正也(焼津市) 中川 雅充(焼津市) 村田 葵(静岡市)



藤枝春季将棋大会(平成27年3月29日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

福地 晋 (静岡市) 粟野 利夫(藤枝市) 内山 透(浜松市)

B級

松本 光雄(焼津市) 片山 十四秋(藤枝市) 森藤 憲(静岡市)

C級

後藤 博(焼津市) 後藤 栄一(島田市) 柘植 大輔(藤枝市)



藤枝秋季将棋大会
(平成26年10月12日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

大城 快之(浜松市) 藤本 貫太郎(焼津市) 岸 智之(静岡市)

B級

上原 良雄(藤枝市) 久保田 進(藤枝市) 釘本 充浩(掛川市)

C級

杉浦 弘典(藤枝市) 高島 康太(静岡市) 立浪 弘明(藤枝市)

 

藤枝春季将棋大会(平成26年3月9日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

中村 大輔(静岡市) 大城 快之(浜松市) 良知 祐介(静岡市)

B級

岸 智之(静岡市) 松本 光雄(焼津市) 本杉 雅人(静岡市)

C級

中川 雅光(焼津市) 鑓田 紀男(富士市) 小山 光一(静岡市)

藤枝秋季将棋大会(平成25年10月6日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

白井 楓太(島田市) 石野 俊夫(掛川市) 良知 祐介(静岡市)

B級

前田 一芳(静岡市) 石田 和樹(島田市) 森川 浩一(菊川市)

C級

服部 風吾(焼津市) 小松 茂雄(藤枝市) 中川 雅光(藤枝市)

藤枝春季将棋大会(平成25年3月31日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

加藤 学(焼津市) 清水 克真(袋井市) 良知 祐介(静岡市)

B級

井鍋 久雄(島田市) 土切 勝滋(静岡市) 矢野 弘登(牧之原市)

C級

堀内 淳史(静岡市) 片瀬 肇(牧之原市) 大江 捷次(藤枝市)

藤枝秋季将棋大会(平成24年10月7日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

内山 透(浜松市) 横山 渡(牧之原市) 藤本貫太郎(焼津市)

B級

鷹野 淳(磐田市) 森竹 亮二(藤枝市) 井鍋 久雄(島田市)

C級

山本 正也(焼津市) 立浪 弘明(藤枝市)  柴田 和洋(藤枝市)

藤枝春季将棋大会(平成24年3月25日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

石野 俊夫(掛川市) 横山 渡(牧之原市) 良知 裕介(静岡市)

B級

齋藤 禎夫(島田市) 秋山 和也(焼津市) 森竹 亮二(藤枝市)

C級

萩原  浩(焼津市) 福里 芳樹(焼津市)  前田  勇(掛川市)

藤枝秋季将棋大会(平成23年10月30日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

内山 透 (浜松市)  青島 篤男 (静岡市) 小沢 大翼 (藤枝市)

B級

井鍋 久雄(島田市)

石川 文洋 (静岡市) 細越 広行 (富士市)

C級

前田 一芳(静岡市) 大城 快之(浜松市) 城崎 明(菊川市)

藤枝春季将棋大会(平成23年3月27日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

永本 裕貴(静岡市)  白井 風太(牧之原市) 横山 康晴(牧之原市)

B級

石上 幸四郎(藤枝市)

森竹 亮二(藤枝市) 野口 哲男(静岡市)

C級

萩原 浩(焼津市) 池谷 生馬(藤枝市) 小松 茂雄(島田市)

藤枝秋季将棋大会(平成22年10月31日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

小澤 大翼(藤枝市)  横山 康晴(牧之原市) 大内 孝則(焼津市)

B級

石川 文洋(静岡市)

竹内 憲治(藤枝市) 鈴木 富夫(島田市)

C級

細越 広行(富士市) 柴田 和洋(藤枝市) 小松 茂雄(島田市)

D級

大石 寅吉(牧之原市) 金子 裕樹(静岡市) 石川 雅男(菊川市)

藤枝春季将棋大会(平成22年3月27日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

小澤 大翼(藤枝市)  中村 大輔(静岡市) 岸 智之(静岡市)

B級

椚 房之助(静岡市)

鈴木 武義(焼津市) 森竹 亮二(藤枝市)

C級

萩原 浩(焼津市) 柴田 和洋(藤枝市) 中川 雅允(焼津市)

D級

川合 健夫(磐田市) 石川 雅男(菊川市) 金子 裕樹(静岡市)

藤枝秋季将棋大会(平成21年10月4日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

小澤 大翼(藤枝市) 北川 晴雄(静岡市) 横山 渡(牧の原市)

B級

伊藤 裕一郎(島田市)

本杉 雅人(静岡市)

椚 房之助(静岡市)

C級

金子 洋一(静岡市)

増田 勝巳(藤枝市)

中川 雅充(焼津市)

D級

 袴田  智(浜松市)

神谷 佳市(静岡市)

川井 健夫(磐田市)

藤枝春季将棋大会(平成21年3月22日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

鈴木 悠子(島田市) 鈴木 隆晃(島田市) 北川 晴雄(静岡市)

B級

井鍋 久雄(島田市)

永本 裕貴(静岡市)

 片山 十四秋(藤枝市)

C級

萩原  浩(焼津市)

鷲巣 裕行(静岡市)

落合 雅巳(菊川市)

D級

 片瀬  肇(牧之原市)

市川 良晴(藤枝市)

永本 達也(静岡市)

藤枝秋季将棋大会(平成20年10月12日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

小林  理(静岡市) 横山 渡(牧之原市) 小澤 大翼(藤枝市)

B級

 鈴木 正一(清水町)

 片山 十四秋(藤枝市)

小野 泰介(島田市)

C級

 萩原  浩(焼津市)

落合 雅巳(菊川市)

杉本 好信(静岡市)

D級

 立浪 弘明(藤枝市)

松原 幸雄(島田市)

永本 達也(静岡市)

藤枝春季将棋大会(平成20年3月30日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

山田 博己(藤枝) 石野 俊夫 (掛川) 芝田 祥邦(牧之原)

B級

 高橋 秀彰(袋井)

 野口 哲男(静岡)

山口 航平(富士)

C級

 鈴木 雅巳(沼津)

萩原 浩(焼津)

森川 浩一(菊川)

D級

 加藤 東平(森)

石川 雅男(菊川)

川合 健夫(菊川)

藤枝秋季将棋大会(平成19年11月4日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

阿部      俊貴(浜松) 鈴木  国明 (藤枝) 山田  博巳(藤枝)

B級

岸 智之(静岡)

椚 房之助(静岡)

本杉 雅人(静岡)

C級

 山口 航平(富士)

永本 裕貴(静岡)

佐藤 光雄(静岡)

D級

 伏見 和真(岡部)

袴田  智(浜松)

加藤 喜一(藤枝)

藤枝春季将棋大会(平成19年3月25日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

 高柳 丞(浜松)

 鈴木 航(藤枝)

清水 良之輔(掛川)

B級

岸 智之(静岡)

片山 十四秋(藤枝)

前田 茂雄(焼津)

C級

 井原 大輔(藤枝)

押切 昌雄(藤枝)

落合 雅巳(菊川)

D級

永本 裕貴(静岡)

井上 憲一(藤枝)

大堀 忠二(浜松)

藤枝秋季将棋大会(平成18年12月3日開催)

優賞

準優勝

3位

A級

 清水 良之輔(掛川)

 鈴木 悠子(島田)

友田 敦也(静岡)

B級

望月 康弘(焼津)

石川 文洋(清水)

小沢 昇司(静岡)

C級

 鈴木 正一(清水町)

大石 芳久(清水)

井原 大輔(藤枝)

D級

駒井 真祐(榛原)

小松 茂雄(島田)

石上幸四郎(藤枝)

藤枝春季将棋大会(平成18年3月26日開催)

 

優賞

準優勝

3位

A級

粟野 利夫(藤枝)

 池谷 直紀(藤枝)

鈴木 航(藤枝)

B級

白井 秀夫(藤枝)

井鍋 久雄(島田)

 阿部 俊貴(浜松)

C級

武内 友行(焼津)

 伊藤 裕一郎(島田)

 押切 昌男(藤枝)

D級

井原 大輔(藤枝)

園田 能之(藤枝)

加藤 東平(森)

藤枝秋季将棋大会(平成17年10月9日開催)

 

優賞

準優勝

3位

A級

山田 博己(藤枝)

梅原 嗣史(静岡)

粟野 利夫(藤枝)

B級

石川 文洋(静岡)

三村 喜啓(静岡)

塚本 考次郎(藤枝)

C級

鈴木 悠(島田)

柴田 和洋(藤枝)

石橋 哲男(藤枝)

D級

村田 勝(御前崎)

高橋 和俊(吉田)

舘内 富男(鎌倉)

藤枝市制50周年記念春季将棋大会(平成16年3月28日開催)

 

優賞

準優勝

3位

A級

高沢 則夫(静岡)

鈴木 恵介(静岡)

氏家 敏国(大井川)

B級

森竹 亮二(藤枝)

野口 哲男(静岡)

上原 良雄(藤枝)

C級

宮城島克治(静岡)

大村 和隆(浜北)

池田  類(島田)

D級

松井 康守(浜松)

安間 誠也(焼津)

伊東 裕希(焼津)

藤枝秋季将棋大会(平成15年11月30日開催)

 

優賞

準優勝

3位

A級

氏家 敏国(大井川)

鈴木 恵介(静岡)

田中 雅英(浜松)

B級

石川 文洋(静岡)

佐野 健史(藤枝)

加賀谷 清正(静岡)

C級

指宿 和秋(藤枝)

蒲原一浩(藤枝)

石上 隆章(静岡)

D級

小島 昭人(大井川)

横山 順(静岡)

井上 憲一(藤枝)

藤枝春季将棋大会(平成15年3月30日開催)

 

優賞

準優勝

3位

A級

鈴木 光武(藤枝)

外岡 健司(清水)

石野 俊夫(掛川)

B級

鈴木 恵介(静岡)

鈴木 航(藤枝)

斉藤 晋(清水)

C級

赤井 芽久美(焼津)

沢田 貴重(静岡)

堀 広知(藤枝)

D級

増田 聡士郎(藤枝)

三好 旭(島田)

山下 正和(掛川)

藤枝秋季将棋大会(平成14年11月24日開催)

 

優賞

準優勝

3位

A級

高木 秀彰(静岡)

粟野 利夫(藤枝)

松本 光雄(焼津)

B級

田代  健(焼津)

池谷 直紀(藤枝)

片山 十四秋(藤枝)

C級

鈴木 恵介(静岡)

村松 孝之(静岡)

芝井 宣文(三島)

D級

山田 嘉隆(静岡)

松本 好貴(焼津)

加藤 桃子(榛原)

藤枝春季将棋大会(平成14年3月31日開催)

優勝

準優勝

3位

A級 伊藤 大悟(磐田市) 高木 秀彰(静岡市) 加藤  (浅羽町)

B級

桜井 秀哉(静岡市) 澤田 能憲(焼津市) 須藤 政明(焼津市)
C級 浅羽  仁(焼津市) 宮野  (豊橋市) 高本 恒重(沼津市)
D級

沢田 貴重(静岡市)

鈴木 涼介(静岡市) 三好  (島田市)

藤枝秋季将棋大会(平成13年10月28日開催)

 

優勝

準優勝

3位

 A級

小野 友慈(島田市) 粟野 利夫(藤枝市) 吉野 日出海(浜岡町)

 B級

岸   智之 焼津市) 秋山 末雄(焼津市) 小野田 俊一(焼津市)

 C級

入江 基史(清水市)

鈴木 大介(金谷町)

竹内   実(清水市)

 D級

萩原     昭彦 (榛原町)

山田 知道(藤枝市)

鈴木  航(藤枝市)

藤枝春季将棋大会(平成13年3月11日開催)

 

優勝

準優勝

3位

 A級

伊藤 大悟(磐田市) 荻原 昌二(静岡市) 梅原 嗣史(静岡市)

 B級

山田 眞一(岡部町) 長房 史郎(藤枝市) 井上 幸次(清水市)

 C級

石川 敏生(藤枝市) 桜井 秀哉(静岡市) 浅羽  仁(藤枝市)

 D級

入江 基史(清水市) 増井 睦男(藤枝市) 鈴木 悠子(島田市)
 

第16回 四支部対抗戦

平成24年9月23日に上記大会が開催されました。相良支部が優勝を飾りました。

           藤枝支部の対戦結果は次の通り
           
           藤枝支部 6 - 1 島田支部
                      藤枝支部 3 - 4 焼津支部           
           藤枝支部 3 - 4 相良支部


第14回 四支部対抗戦

平成22年9月5日に上記大会が開催されました。藤枝支部が優勝を飾りました。

           藤枝支部の対戦結果は次の通り
           
           藤枝支部 5 - 2 相良支部
           藤枝支部 6 - 1 島田支部
           藤枝支部 5 - 2 焼津支部

         今回の優勝で2年連続9回目の優勝となりました。


第13回 四支部対抗戦

平成21年9月27日に上記大会が開催されました。藤枝支部が優勝を飾りました。

           藤枝支部の対戦結果は次の通り
           
           藤枝支部 7 - 0 相良支部
           藤枝支部 5 - 2 島田支部
           藤枝支部 7 - 0 焼津支部

         今回の優勝で13回中8回目の優勝となりました。


第12回 四支部対抗戦

平成20年に上記大会が開催されました。藤枝支部が準優勝を飾りました。

           藤枝支部の対戦結果は次の通り
           
           藤枝支部 2 - 5 相良支部
           藤枝支部 5 - 2 島田支部
           藤枝支部 5 - 2 焼津支部

         今回の優勝は相良支部で4回目の優勝となりました。

 


第11回 四支部対抗戦

平成19年9月9日に上記大会が開催されました。藤枝支部が優勝を飾りました。

           藤枝支部の対戦結果は次の通り
           
           藤枝支部 5 - 2 相良支部
           藤枝支部 7 - 0 島田支部
           藤枝支部 5 - 2 焼津支部

         今回の優勝で4年連続7回目の優勝となりました。

 


第10回 四支部対抗戦

平成18年10月1日に上記大会が開催されました。藤枝支部が優勝を飾りました。

           藤枝支部の対戦結果は次の通り
           
           藤枝支部 5 - 2 焼津支部
           藤枝支部 7 - 0 島田支部
           藤枝支部 4 - 3 相良支部

         今回の優勝で3年連続6回目の優勝となりました。


第9回 四支部対抗戦

平成17年11月14日に上記大会が開催されました。藤枝支部が優勝を飾りました。

           藤枝支部の対戦結果は次の通り

           藤枝支部 7 - 0 島田支部
           藤枝支部 6 - 1 焼津支部 
           藤枝支部 5 - 2 相良支部

         今回の優勝で2年連続5回目の優勝となりました。


第8回 四支部対抗戦

平成16年11月14日に上記大会が開催されました。藤枝支部が優勝を飾りました。

           藤枝支部の対戦結果は次の通り

           藤枝支部 5 - 2 島田支部
           藤枝支部 6 - 1 焼津支部 
           藤枝支部 5 - 2 相良支部

今回の優勝で2年ぶり4回目の優勝となりました。


第7回 四支部対抗戦

平成15年10月12日に上記大会が開催されました。相良支部が優勝を飾りました。

           藤枝支部の対戦結果は次の通り(準優勝でした!)

           藤枝支部 4 - 3 島田支部
           藤枝支部 3 - 4 焼津支部 
           藤枝支部 5 - 2 相良支部

(藤枝・焼津・相良支部とも2勝であったが、勝ち数で上回った相良支部の優勝となった。)


第6回 四支部対抗戦

平成14年10月20日に上記大会が開催されました。藤枝支部は2年連続3度目の優勝を飾りました。

                対戦結果は次の通り

           藤枝支部 6 - 1 焼津支部
           藤枝支部 4 - 3 相良支部
           藤枝支部 3 - 4 島田支部

(藤枝・島田・相良支部とも2勝であったが、勝ち数で上回った藤枝支部の優賞となった。
 勝ち点:藤枝13 島田12 相良11 )

※本当に『競馬の鼻差』というやつです。最後まで勝負は分かりません!


第5回 四支部対抗戦

平成13年10月21日に上記大会が開催されました。藤枝支部は3年ぶり2度目の優勝を飾りました。

                 対戦結果は次の通り

            藤枝支部 4 - 3 焼津支部
               藤枝支部 6 - 1 相良支部
               藤枝支部 5 - 2 島田支部




HP担当者の将棋への想い

血液型と将棋

 今回は「血液型で戦法さまざま」という将棋棋士の記事をご紹介します。

 私は血液型性格分析が好きである。

 もっとも血液型は大きく分けてA、O、B、ABの4種類しかなく、それだけ

で性格を判断するには根拠がいかにも乏しいとの声もある。

 しかし、長年勝負の世界で闘ってきて思うのは、不思議と血液型で棋士の勝

負と将棋感を分析できることである。

実際、私は対局する相手の血液型を事前に調べておいて作戦を練る。これが

意外と功を奏し、勝利を得ることも少なくない。

 さて、その血液型分析、将棋界だけの話と考えるなかれ。

きっと皆さんの社会にも役立つと思います。

 【A型】

最初の駒組から少しでもポイントを稼ごうと考える。その積み重ねでキッチ

リ終盤まで指して勝つタイプ。読む力もしっかりしていて、妥協を許さない

完璧主義者。

 弱点は、自分の考えている範疇以外の手を指されると、とたんに手が乱れ、

あっさり土俵を割ること。

 勝負より将棋を美しく指そうとするため、逆転勝ちしてもあんまり喜ばず、

「ここが悪かった」と勝っても反省しきり。

決めた得意戦法を持っていて、研究に余念がない。

 【O型】

A型とは反対で、将棋より勝負を重んじるタイプ。

いくらいい将棋を指していても、「負けてしまえば何の意味もない」と苦し

くなろうが、とことん頑張って一発を狙う。それだけに終盤は恐ろしく強く、

逆に序盤は粗さが目立つ。

得意戦法はあるにはあるが、相手によって、勝ちやすい戦形を選んだりする。

【B型】

将棋も勝負も気分次第がこの血液型。

要は自分が燃えるかどうかによって棋力に差が出る。得意戦法をドンドン編

み出していくが、飽きたら別に意味なく作戦を変えたりする。

 【AB型】

冷静かつ沈着でいつでも最善手を見つけられる。計算能力にも優れ、棋界で

は天才タイプが多い。

 ゴチャゴチャした将棋や、とことん粘られると嫌気がさしてもろいときも。

  ・・・いかがだったでしょうか?私の場合は100%当たっていると思いま

す。何型かは企業秘密です。

興味がある方は、会った時一声かけてくださいね。


 
 誰もが知っている将棋、しかし趣味と呼ぶほど熱心な人は思ったほど多くない.趣味と呼ぶ条件? ?@大会に出る?A月刊誌を読む?B道場に行く?C詰め将棋を解く?D新聞の将棋欄を毎日読む このうちのいくつかやっている人は初段以上でしょう.

私の家は静岡県藤枝市にありまして、近所には24時間営業の道場や個人の住宅を解放している方や公民館・センターで集まって対戦している方などたくさんいます.また最近ではインターネットを使って対戦できるものもあり、自宅で徹夜でやったという声も聞きます.

 藤枝には、日本将棋連盟藤枝支部があり、月1回の定例会を藤枝市の県立武道館でやっていますので、将棋友達を増やしたい方、強い人とやってみたい方、時間がある方どしどし連絡下さい。                    

連絡先 090−1236−4121 幹事長 仲田 馨(かおる)


H14年秋の職団戦反省の言葉

 平成14年秋の職団戦は、B級の出場であり、残念ながらチームも個人も3−2の成績であった。10チーム中第4位ということで後1勝がみんな出来ないのである。来年の春の4月20日こそA級復帰を誓って反省会を終了した。



JA静岡県(Aクラス)優勝!!(平成13年9月13日・第46回大会)

職場団体対抗将棋大会68チーム参加

 第46回静岡県職場団体対抗将棋大会が静岡商工会議所で行われました。68チームが5人1組で、A級からF級の6クラスに分かれて1人5局対戦するものです。
 静岡県は部・同好会活動が活発に行われていて全国でも有数の愛好者数、レベルを誇っています。

 その大会で私の所属するJAチームは、チームとして4勝1敗で勝ち点16の成績で、第35回大会についで5年半ぶりの2回目の優勝を飾りました。常連優勝チームの静岡県庁が4連勝で来ており、まさか最後に負けるとは思ってもみなかったのですが、そのまさかが起こり、勝ち数の1点差で優勝が転がりこんできたのでした。

 私はいつも『私が勝ち越せれば入賞する』と言っていましたが、その通りになりました。Aクラスでの勝ち越しは確か初めてであり、その点でもうれしい優勝でした。ここでは得意戦法は企業秘密のため書けませんが、将棋が好きな方いつでも対局の申し込みを受け付けます。私より強い方には、強い方を紹介します。

 3年前までは将棋の月刊誌・週刊誌を4冊買っていましたが、いろいろやり始めてから時間が足りなくなりました。現在は、本はいっさい買いません。週1回の対局実戦を対局時計を使ってやっています。

 対局時計の使い方が大会のポイントです。30分の持ち時間ですが、序盤・中盤・終盤となかなかうまく使えません。大会は切れ負けなので終盤は、直感勝負です。その醍醐味はやった者しか分かりません。心臓が高鳴り、血液の流れがどくどくと感じられる一瞬です。

 私の将棋の友や先生は数十人いますが最近インタネットの対局をやっている人が増えてきました。私は今のところ人肌が恋しくて、直接対局しかやっていません。大会に標準を合わせていますので、『静岡順位戦』や各地の将棋大会へ出ようと思っています。大会では将棋だけの友達もできまして、下は12歳上は80数歳と息子からおじいちゃんまでの方と知り会えました。職業・年齢・性格などまったく関係ありません。ただ将棋が好きなだけの付き合いです。将棋の対局と終わったあとの感想戦をこよなく愛する人との出会い。ここに男のロマンを感じます。



私の今年の目標(H13年)

現在の私の将棋の目標は、『3段になること』と県の職団戦で、もう1度優勝をすることである。(職団戦とは、県内の同一職場の仲間が5人1組で、リーグ戦をやるもので、A級からF級まで500人くらいの人が年2回集まる。)  私の所属するJAチームは、A級に連続10年在位しているが、優勝するためには、私が5戦のうち3勝しなくてはならない。正直これがなかなか大変である.
 対局時計
を使った持ち時間30分の対局、脳味噌がウニになるくらい考えた後の勝利の瞬間:なんとも言えない〜快感状態
 しかし負けた時の地獄に落ちたようなショックと自己嫌悪!
 勝ったときと負けた時の格差が1番大きいのが、この将棋という格闘技の魅力だと思っている.

最近の将棋に対する想い

 いままでの将棋の月刊誌3冊、将棋新聞購入と道場での稽古をしていたが、最近いろいろと自分のやることが増え出して、今はほとんど0(ゼロ)の状態です。元振り飛車党の私としては、今流行の8五飛戦法ばかりのプロ棋界に嫌気がさしておりました。しかし藤井竜王が羽生五冠と竜王戦で争い4勝3敗で3連覇をするなど、振り飛車党にとってうれしい出来事でした。
 棋王戦は、久保6段が羽生王将に挑戦しましたが1−3のスコアで、惜しくも敗れました。3戦目は静岡のターミナルホテルでやりまして、夕方私も観戦に行きました。久保6段が相振りで見事勝利を収めました。
 相振り歓迎の私にはいい勉強になりました。また初心に返り、改めて勉強しなおそうと思う此の頃です。


H13年春の職団戦の結果

 メンバーがそろわず、1勝4敗と降級のピンチでしたが、なんとかA級に踏みとどまりました。私は2連勝3連敗といつもの調子ですが、なにか将棋の指し方に自信がもてました。自分の将棋の型が出来つつあると感じました。もう少しいろいろ研究したいと思いました。

TOPへ


inserted by FC2 system